最大10,000ポイントが毎日当たる!楽天ラッキーくじ
Home >>  - >> スポンサーサイト

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク | - | - | pookmark | category:-
Home >>  松田優作 映画 >> 松田優作 映画 初監督作品「ア・ホーマンス」

松田優作 映画 初監督作品「ア・ホーマンス」

昔のコミックファンならば、ア・ホーマンスといえば、狩撫麻礼・原作、たなか亜希夫・画のマンガを思い浮かべるかもしれません。

双葉社の「漫画アクション」に連載されていた作品ですね。

しかし、我らが優作ファンからしてみれば、なんといっても、松田優作が監督と主演をつとめた映画!につきるわけです。

さらに、A.R.B.の石橋凌もこの作品で映画デビューを飾っています。

また、ジーパンや探偵物語や俺たちの勲章が好きな者にとってみれば、久々のアクション映画。

そう、しばらくは「陽炎座」や「それから」などの文芸モノの映画がかりでしたからね。

どんな映画なのかといえば、簡単にひとことで言ってしまうと、アクション・ハードボイルドですね。

「やくざ抗争に巻き込まれる記憶喪失の謎の男」というのが役どころ。

小池要之助監督と意見が合わず、結局シナリオを大きく書き換え、助監督が降板後、たった17日で制作してしまったという伝説の作品でもあります。

この映画の評判は、公開当時は惨憺たるものだった記憶があります。

やれ、『ブレードランナー』に似ている、『ターミネーター』に似ている、ハリウッド映画のパクリではないか等々。

でも、個人的には、この映画、さすが、松田優作色がメガホンを取っただけあって、優作色が色濃くでた作品だと感じています。

皆さんはどうお感じになられますか?


ア・ホーマンス [DVD]


ア・ホーマンス [DVD]

  • 出版社/メーカー: 東映ビデオ
  • メディア: DVD



 
matsudayou | comments(0) | - | pookmark | category:松田優作 映画
Home >>  - >> スポンサーサイト

スポンサーサイト

スポンサードリンク | - | - | pookmark | category:-
Comment








Bookmark


Category

recomend


Link

Entry

Archives

Feed

SEO Parts

  • SEOブログパーツ
seo great banner

Sponsored Links